2017.11.18
 漫画を執筆中です。来年の1月31日までの完成を目指しています。
 シナリオは33ページ分くらいまで完成しました。しかし今回はもうちょっと長い話になりそうなので、まだ未完成ということになります。
 結局、7日で完成させるという予定はオーバーしてしまいましたね。

 前回はメモ書きみたいなシナリオだったので、ネームにする時にコマに入りきる量の文章に再調整する必要があったので、大変だったのです。
 そこで今回はコマ割りも並行して進めて、きっちりコマに入りきる量を想定して文章を書くようにしています。
 ということは、半分ネームの工程も入って来ているので、そのぶん時間がかかってしまうのでした。
 この遅れはネームの時に取り戻せたら……いいなぁ。

 だいぶ執筆モードに切り替わってきて、ネット中毒みたいな症状はほぼ抜けてきました。
 あとは週に一回、この日記を上げる時にネットに繋ぐので、ついでに巡回するルートをどうするか……ですね。
 とりあえず、メールチェックとSNSチェックは外せないとして……アニメ視聴はどうしようか?
 妖怪ウォッチは最近人間キャラの出番が少ないので、もう無理して見るほどではないかなーなんて思い始めています。
 あとは、うまるちゃんとかも見たいのですが、これも無理して見るほどではないかな……
 と、断舎利のように色々切り捨てていくと……進捗報告とSNSチェックだけ済ませてさくっと終了……というのも、可能といえば可能になってしまいます。
 でもそれではあまりに味気ない。
 かといって"ちょっとだけ"のつもりで、少しネットを見てしまうと、"ついでにこれも"……みたいになって、またどんどんネットにはまり込んでしまうのが怖いですね。
 難しいところですね。
 まだ月単位で時間が残っているので、ちょっと油断があるんですかね。
 ……できるだけネットは見ない方向を目指していきたいと思います。



2017.11.11
 絵の練習期間は、とりあえず終了。
 一番気になっていたのは顔の崩れ……というか歪みだったので、その辺を重点的に練習しました。だらだらっと……ですけどねー。
 それ以外はほとんどやっていないわけですが、まだちょっとだけスケジュールに余裕があるので、残りはやりながら随時練習していこうかと思います。
 あとはネット中毒みたいになっていた生活習慣が、半分くらいは持ち直したかな……と思っています。
 さて、明日からは本格的な制作にとりかかりますよー。
 まずはシナリオ。7日間で完成の予定です。ここを前倒しで仕上げて、練習の時間を取りたいところですね。
 最終的な締め切りまでは、あと80日です。がんばろう!!!

 読む方の漫画の話ですが、やっぱり「はじめの一歩」は面白いですね。
 面白いと思うんだけどなぁ……ネットでは相変わらず叩かれまくっているみたいですね。
 私なんかはアニメから入ったニワカ読者なので、そういったライトな付き合い方が、逆に良い印象に繋がっているのかもしれません。
 漫画以外での作者の発言だとかツイッターなんかまでチェックし出すと、純粋に漫画だけの評価ができなくなって、ダメなんですかね……たぶん。
 個人的な今後の展開の予想を書いておきます。
 とりあえず試合には勝利した一歩は引退を考える。しかしここで会長死亡。
 会長のボクシングを受け継いでいる一歩は、「このボクシングを途中で終わらせてはいけない!」みたいに奮起して、本格的にチャンピオンを目指す。
 ちなみに鷹村は会長に持病があることを知っている。「責任とれよ」とか「全部背負えるのか」とか「時間がない」みたいな意味深な発言は、全部このことを指しているんじゃないでしょうか。
 あと網膜剥離か何かで右目が見えないのは、本当でしょう。
 そのことを一歩だけが気付いて、奮起するきっかけのひとつになるのかなー……なんて予想しております。

 それとパンチドランカーなので最短距離でチャンピオンを目指したい。ということで、リカルドのいる方の団体で挑戦することにします。で、そっちの団体の上位ランカーには(たぶん)宮田がいるので、宮田戦もここで実現。
 本来ならランキングに差がありすぎるのですが、あの時の借りを返してもらうぜ!…みたいな感じでどうでしょうか?



2017.10.28
 漫画の添削シートの話ですが、今週も来ませんでした。
 やっぱり、こーゆうのは編集さんにとってはあとまわしになりやすい仕事なんですかねー。
 返信用封筒に82円切手を貼るか迷ったんですが、催促の意味も込めて、貼って出したんですけどね。
 ……やっぱり忘れて待つことにしましょう。
 それより、次の作業にとりかからなくてはー!



2017.10.21
 うーん、いかん……時間が経つのが早いぞー。

 あと、アーススター新人賞の前回応募した分の添削シートがまだ来ないです。
 前回は発表から一月ちょっとのタイミングで届いたので、そろそろかなーなんて思っています。
 まぁ、いつものように忘れて待つようにはしているのですが、なんとなく「ネットに書くと来る」……みたいなジンクスがある気もしているので、こうしてここに書いてみました。



2017.10.09
 やるぞーやるぞー……と、言いながら一ヶ月。
 いつもより長期の計画を立ててしまったせいか、ついつい「まだ時間あるしー」みたいな感覚になっている気がしています。
 ほとんど何もやっていないわけですが、わずかにやったことといえば、普段より漫画を多く読んでプロの作品を研究することくらいでした。
 ふむふむ、面白いなー。
 やっぱり本に載るような作品は、どれも「さすが!」「すごい!」……といったものばかりだと思います。
 写真に出ている「はじめの一歩」なんかも、ネットの評価を見ると、最低最悪の糞漫画……みたいな言われ方をしているのですが、そんなことはないと思いますよ。
 作者がちばてつやに憧れていると言っているだけに、コマ割りなんかがすごくわかりやすいし、1ページに10コマくらい入っているのに全く画面が狭いとは感じない……というのは、今回改めて読んでみると脅かされてしまいました。
 ストーリーの方も今やっているのは、コナンで言うところの組織編みたいな感じで、物語の本筋を進めているところだと思うし、防衛戦を繰り返していた頃よりは続きが楽しみで、面白いですよ。

 そんなわけなのでした。
 ちょっとあまりにも「やらないモード」が続いてしまっているので、今回もまた宣言して、自分を駆り立てていくことにしましょう。
 今週からちゃんとやるぞーー!!!
 ネットは特にチェックしているアニメ配信を見るだけにとどめて、ほぼネット断ちみたいな状態にします。
 あても無く、だらだらとネットをさまようようなことはしないぞー!



2017.09.09
 とりあえず道具関係を再検討してみました。
 まずは思い切ってライトボックスを新しくしてみました。
 トライテックの「A3-500」というやつです。A3サイズのLEDタイプ。
 今まではA4の蛍光灯タイプで、熱がすごくて紙がごわごわに波打ってしまうほどだったので、これでだいぶ良い感じになるんじゃないかと思います。
 実験してみた結果、最大パワーにしてサイドの一番熱くなる部分に紙をのせると、まだちょっと紙が曲がる感じはしました。
 しかしA3なので熱くなる部分を避けて紙を置くことも出来るし、パワーをしぼれば発熱を抑えることもできます。
 というわけでライトボックスの問題はこれで解決。
 値段も1万円を切っているし、かなり良い製品なんじゃないかと思います。

 紙は、曲がりにくいようにケント紙にしていたのですが……熱問題が解決したので普通の漫画原稿用紙で良いのかもしれません。
 ケント紙だと作業後半になるとインクの付きが悪くなる……ような感じが少ししていました。
 上質紙よりも紙の表面がつるつるで、それに加えて手の脂とかが着いたせいなのかなーと予想していますが……本当のところはわかりません。
 これは練習でいろいろ試してから決めたいと思います。

 消しゴムは、最後に32ページ分の消しゴムかけをするのがかなりしんどかったので、MONOの「かる〜く消せる消しゴム」というのを買ってきました。これも実験中。
 あとは細かいところを消しやすいように、MONOの「ハードタイプ」というのを試しに買ってきました。

 インクはカイメイの「レタリングゾル」から、最もメジャーと思われるPILOTの製図用インクに変更。
 レタリングゾルはペン先のインクが乾燥するとうまく線が引けなくなってしまって、作業中にこまめにペン先をきれいにしてやらないといけなかったので、これが結構な手間だったのです。
 製図用インクは水性でさらさらしているで、そういった手間がかなり減らせるような感じがしました。

 ペン先は丸ペンからタマペン(かぶらペン)に変更。
 丸ペンのような細い線が引けて、かつ紙に引っかかりづらいもの……ということで色々試し書きしてみたところ、タマペンが良いんじゃないかと思いました。
 メーカーはゼブラ・ニッコー・タチカワの3つがあるのですが、私の場合ゼブラはちょっと合わなかったので、ニッコーかタチカワ。ニッコーはやわらかめ。タチカワは固め……といった印象でした。
 どっちを使うかは使いながら決めたいと思います。
 試し書きでしゃしゃっとペンを走らせるのと、本番のペン入れで正確に下書きをなぞるのとではだいぶ違うので。

 ペン軸もちょっと買い足してから、一番手になじむ物を選び直してみました。

 あとはシャーペンも、金属製の高くて重たい物を使っていたのですが、プラスチック製の安くて軽いものに変更しました。
 どうせ軽くするなら……ということで、うしろに付いている金属製のフックみたいなパーツなども外しておきました。

 といった感じでしょうか。
 今週はちょっとさぼりモードになってしまいました。
 以前から書いていますが、ついだらだらとネットを見てしまって……これではいかん! と思うのです。
 というわけで「依存症治療ネット」というサイトが参考になったので、リンクしておきました。



2017.09.01
 賞に応募していた漫画の発表がありました!
 ダメでした!
 ボツになって、もう内容を秘密にしておく必要もなくなったので……応募した漫画は「pixiv」「TINAMI」「ニコニコ静画」にアップしておきました。
 興味のある方は、お好きな場所で読んで頂けたらと思います。

 内容は自作スピーカーを題材とした物で……自分としては渾身のネタだったんですけどね〜。
 でも一ヶ月たった今、あらためて冷静な目で見てみると……やっぱり絵がだめだめですね。
 前回よりは多少マシになったものの、まだまだプロとして通用するような絵ではないですね〜。
 ストーリーについては、自分で何度も読み返してしまったせいで、もう客観的な判断は出来そうもないです……
 なので、ちょっときびしめの感想でも大歓迎ですので……どしどし指摘していただけると助かります。
 あんまり感情的になって、がーっと書いてしまうとSNSが荒れてしまう危険もあると思うので、その辺はうまくやって下さい。

 さて今後どうしようか……という話ですが、あと2回チャンスがあるので……そのうち1回、また応募しようかなと考えています。
 今回のネタでダメだったらもうダメだろう……と考えていたのですが、やっぱりもう少し……自分の中にのびしろはあると思うのですよ。
 それと「アーススターだからこれくらいでいけるだろう……」みたいに、ちょっと甘く見ていたところが、心のどこかにあったと思うのです。
 今度はそういった甘えは一切無しで行きましょう!

 まず9月いっぱいは絵の練習。
 そして10月からシナリオの練り込みと、キャラ設定、背景設定。
 設定関係はちゃんとペン入れして絵の練習も兼ねる。
 で、11〜12月の2ヶ月かけて原稿作成。
 応募するのは1月末しめきりの第6回(最終回)にしましょう。
 10月末の第5回は、今からやってもまた練習不足な作品になりそうなのでパスします。
 描くネタはもう決めました。



2017.08.24
 うーむ……漫画の結果発表を待つ間、ペン画の練習でもしていようかと思っていたのですが、やっぱり目標が無いとダレちゃいますねー。
 私の場合、普段のイラスト描きの時でも、何かストーリーを考えてからじゃないと絵が思い付かない方なので……「練習するぞーっ!」と意気込んでみても、なかなか筆が進まないのでした。
 というわけで今は絵を描くために、えっちなお話を考えている所です。
 また4枚くらいの連作イラストにできたらいいかな……?



2017.08.05
 やりかけだったRTAについて。
 新しいPCを買ってから本格的に再開する予定でしたが、チャートの細かい部分はしっかり詰めておこうかな〜なんて考えていたのです(過去形)。
 あまり大きな声では言えない話題かもですが……CD-ROMのゲームなので、実機のCDドライブを酷使したくなかったのもあって、調査プレイはエミュレータを使ってやっていました。
 で、本番に向けて、ちゃんと動くか実機での動作確認をしてみたのですが……ダメでした。
 CDのピックアップとかレンズがどうこう以前に、ディスクが回りません……
 というわけでこのRTAの計画は断念! ……ということになってしまいました。
 一応もう一台実機があるのですが、そっちは桃伝2の時に使ってみたところ、音が出ない状態でした。ドライブの方はまだ確認していません。生きていればイヤホンジャックから音質が悪いながらも音は取れるっぽいのですが……
 しかしやっぱり、CD-ROMのゲーム機は時間が経つとつらいですね〜。

 もうネタバレも何もなくなってしまったので、ゲーム名の方を言ってしまうと「ソルモナージュ」をやる予定でした。PCエンジンのCD-ROM用のゲームです。
 成長システムが独特で、戦闘中に取った行動ひとつ毎に経験値が入ります。
 それでどんな行動をとったかによって、自動的に職業が決定されるシステムになっていました。
 殴りを多めにしていると剣士系に。
 魔法が多めだと魔法使いや僧侶系に。
 逃げるや防御だと盗賊系……といった感じです。
 それと経験値とは別に魔法のランク上げなんかもしなくちゃいけなかったりで……誰をどの職業に育てるか? 魔法はどの系統をどのランクまで上げるか? ……などなど、育て方の幅が広くて、RTAとして遊ぶと本当に楽しいゲームでした。
 装備なんかも人によって持てない装備がある……なんてことは無くて、全員が全ての装備を着けることができるので、強力な武器を誰に持たせるか、効率の良い受け渡しになっているか……などなど色々考える必要があって、本当に面白いのですよ。
 問題点としては、エフェクトがしっかり作ってある分、戦闘のテンポが悪いこと。
 これもまた、RTA的にはいかに無駄な行動をとらないかという、入力速度よりもチャートと戦略が重要になってくる結果になっていたと思います。

 うーん……やっぱりやりたいなー。
 時間に余裕ができて、状態の良い本体が手に入ったら、再開を考えてみたいと思います。



2017.08.01
 漫画を描いている時にいろいろあったこと、まとめ。

●スケジュール管理
 なんとか間に合ったものの……本当に、もう少し早くはじめればよかったです。
 あと一週間でも早く始めれば良かった。
 キャラデザの工程なんかも時間をかけすぎでしたね。ここはあと2日は早くできたはずで……このあと常に2日、予定より遅れた状態が続いてしまいました。
 で、余裕を持って組んだスケジュールを一度ばらして、ぎりぎりバージョンのスケジュールに組み直したりしていました。

●ネーム
 今回はぴったり1/2サイズの方眼紙でネームをやるようにしてみました。
 ぴったり1/2なので、これを200%に拡大コピーすれば、下書きの時のアタリとしてそのまま使うことが出来ます。
 ネームの段階でコマの枠の位置や、ふきだしの大きさ、人物のアタリなどを確定させておいて、下書きでは歪みの修整とディテールアップを……という計画です。
 前回、下書きの時に一度真っ白な紙にリセットされてしまうのがきつかったので、ネームをちゃんと足がかりとして利用できるものにしよう……と考えたのでした。
 方眼紙なので、平行線やふきだしの文字を書くのにも便利。
 1mm間隔で線が引いてあるタイプは絵が見づらくなりそうなので、5mmのタイプを使いました。
 1/2サイズで描くのは、その方が全体のバランスが見やすいと思ったからです。
 あと、このサイズはドラゴンボールとかの単行本とほぼ同じなので、絵の大きさや文字の大きさで迷った時に、ぱっと本をめくって確認できるから便利なのでした。
 「あぁ、これくらい小さく描いても絵の判別はできるのか〜」……みたいな使い方です。

●紙
 今回はケント紙を使ってみました。
 デリータの135kgというやつです。
 前回は上質紙の一般的なものを使っていたのですが、これはライトボックスで熱せられた時に水を吸ってしまうのか、一時的に紙がごわごわに波打ってしまって、非常に作業しづらかったのです。
 ケント紙は比較的水を吸わないみたいで、ごわごわも少しマシな感じでした。
 でも一番の原因は、古い蛍光灯タイプのライトボックスで、しかも写真用の薄型という……全然漫画向きではない、熱を持ちやすい物を使っていたせいだと思います。

●つけペン
 前回は鉛筆の線をPCで黒くして使ったのですが、今回はちゃんとつけペンで描きました。
 ペン先は最初はハードGペンというので考えていたのですが、最終的には日光の丸ペンに落ちつきました。ちょっと線が細いのですが、強弱が付けやすいのでいかにもペンで描いたような、すっと抜けるような線が出しやすいと思いました。
 線が細いのも、持ち方を工夫するとある程度はなんとかなってくれるみたいです。
 コツとしては「できるだけペンを寝かせて持つ!」ではないでしょうか。
 紙に対してペンが立っている状態だと、どんなに力を入れても紙にペンが刺さるだけで、太い線にはなってくれません。
 ペン先が寝ていると、力を入れればその分だけペン先が広がってくれるので、太い線になります。
 ハードGペンは太くて均一、かつ丸ペンだと紙に引っかかってしまうような線を引きたい時だけ、限定的に使いました。
 でももう少し太い線でも良かったかも……ゼブラの丸ペンでも良かったかな?

●スーパー定規
 ペンは定規で線を引くのがとにかくめんどくさいです。
 1本線を引いたあとに次の線を引こうとした時に、定規が1本目の線の上にかぶってしまうと……乾燥前のインクをずりずりと引きずってしまって原稿が台無しになってしまいます。さらにペンを持つ方の右手の下にもかぶってはいけません。
 じゃあ1本線を引くごとにインクが乾くのを待てばいいのか……というと、それでは時間がかかりすぎてしまいます。
 というわけで開発したのが写真の定規です。
 下駄のように浮かせた板の上に定規を貼り付けたものです。
 定規が紙の上に浮き上がるような関係になっているので、これでインクの乾燥を待たなくても、好きなだけ線が引けるのでした。
 これは便利!
 しかも定規がだいぶ高い位置にあるので、定規1回のセッティングで3本くらい平行線が引けたりもします。
 どういうことかというと……
 まず普通に1本線を引く。
 定規はそのままで、ペンの傾きをちょっと変えて線を引くと、1mmくらいずれた位置に平行線が引ける。
 さらに傾きを変えると、その隣にも平行線が引ける……ということです。
 というわけで、この定規が無かったら原稿が完成しなかったんじゃないか……というくらい便利だったので、スーパー定規と名付けて愛用していました。

●クーラー
 私は東北の仙台で暮らしているというのもあるので、普段はクーラーは使っていなかったのですが……あんまり暑いと手に汗をかいてしまって原稿を汚してしまうし、頭の方も回らなくなってしまうので……今回ばかりは負けましたねー。
 締め切りの3週間くらい前でしょうか。
 暑いし作業は進まないし、もうダメかも……という時になって、ようやくクーラーがあることを思い出してスイッチを入れました。
 快適でしたね〜。
 これでまだまだ自分は戦えるぞ〜。どんな手段を使っても締め切りに間に合わせてやるぅぅぅ〜! と、やる気が湧いてきたのでした。

●最後はどれだけ時間をかけたか!?
 どんなに作業効率を上げても、やっぱりそれには限界があるのではないか……と、途中から考えるようになりました。
 物理的にどれだけ時間をかけられたかどうかで、原稿が完成するかどうかが決まるのではないか? 単純な話です。
 というわけで、結局は寝る間も惜しんで描き続けるしかないのでした。

 ……他にもいろいろあった気もしますが、そんなこんなでとにかく完成したのでした!



2017.07.31
 完成ぃぃぃぃぃ〜〜〜〜!!!
 ……というわけで完成しました!
 7月31日。締め切りぴったり。
 郵便局から発送して、今日の消印が付くことも一応確認して来たので大丈夫でしょう!

 作品の出来の方ですが、今回は自分としては満足できる物になったと思っています。
 前回はペン入れ、仕上げと進むごとに荒い部分が目に付いてしまって、「どうしよう〜」という状態だったのですが、今回はそんなことは無かったです。
 仕上げに入って、ベタとトーンが入ると、さらにディテールアップ! といった感じでした。
 さすがにPCで拡大して作業していると、絵の崩れが目立ってしまって、どうなるかとひやひやしてしまったのですが……プリントアウトして小さくなると、そこまでひどくはないよね? ……という状態に戻ってくれたと思います。

 お話の方は……面白いと思います。たぶん。
 でも作画しながら何百回と同じものを見ているので、だんだん面白いのかどうか、わけがわからない状態になってしまいますね。
 ネームをやっていたあたりまでは、「これ面白いだろ〜!」と自分でも楽しんでいました。
 編集の人が初見で読んで、どんな評価をしてくれるのか楽しみではあります。

 発表は8月31日。あとは待つだけ!
 ……そうそう、前回の投稿の時に「実力試しのつもりで……」みたいなことを書いたと思いますが、あれはウソですよ。
 漫画の新人賞なんだから、受賞したら漫画家になるつもりでやっているに決まっているのですよ。
 そうじゃないと、一ヶ月以上、寝ても覚めてもずーーーーっと漫画を描き続けるなんて出来るわけがないのでした。



2017.07.28
 ペン入れ終了。予定より半日ほど遅れてしまいましたが、まだぎりぎりスケジュールにくらいついていると思います。
 あとはスキャナでPCに取り込んで仕上げの作業です!
 あとひといき!
 間に合わなかったら、この一ヶ月が無駄になってしまうぞー!



2017.07.21
 漫画を執筆中です。
 下書き終了! ちょうど終わったところです。
 これからいよいよペン入れを開始します。
 残り10日。
 スケジュールとしては、7日でペン入れ、3日でPC作業……といった感じで予定しています。
 適当に決めたスケジュールですが、これまではなんとか食らいついて来れています。
 下書きが9日かかっているので、ペン入れは7日でなんとか……いけるかな?
 がんばるぞー!!



2017.07.14
 漫画を執筆中です。
 ネームは終わって、下書きをやっているところです。
 下書きは1ページずつというわけではないので、全体でどれくらい進んでいるのかは、ちょっとわからないです。
 枠線とふきだしをだーっと全部描いて……それから小さいコマだけ先に全部やってしまって……楽そうなページを4ページほどやってしまって……今は人物の顔と身体のラインを全ページにわたってやっているところです。

 「完成すれば面白いぞー!」という気持ちはまだ続いています。今の悩みの種は「締め切りに間に合うのか?」という一点のみ! ……なのでした。



2017.07.07
 漫画を執筆中です。7月31日までの完成を目指しています。
 現在はネームをやっているところで、32ページ中19ページ目まで来ました。
 今回は精度の高いネームにして、その分下書きでラクが出来ないか……という方式を試しているので、ちょっとネームには時間がかかっています。

 色々詳しく書こうと思っていたのですが、時間が無いので省略。
 完成したらゆっくり書こうと思います。

  一応今のところ、描いていて手応えというのはあって、「よーし完成すれば面白いぞー!」という気持ちでやれています。
 この気持ちが最後まで続きますように!
 それではまた来週!



2017.06.30
 漫画を執筆中です。
 キャラデザはなんとか今日中に終わるかなーといった所まで来ました。
 予定よりちょっと遅れている感じですねー、急がねば。
 今までのだらだらモードから、少しずつ執筆モードに移行できているとは思うので、これからペースを上げて行けたらいいかなーと思います。

 体調管理も大事ですね。私の場合、コーヒーや乳製品なんかを摂ると一気に体調を崩してしまうので、気をつけたいと思います。紅茶もダメ。

 あとはうっかりpixivを開いてしまって……そうすると他の人がどんなのを描いているのか気になって漫画のランキングなんかを覗いてしまうのですが……へこんでしまって駄目ですね。自分なんかダメだー……となってしまいます。これも気をつけよう。
 「上手いけど……これは自分の描きたい物とは違う。人は人。自分が描きたい物が描けるのは自分だけなんだー!」と自分に言い聞かせて、少しでもへこまないようにしています。
 実際pixivのランキングに上がってくるのは、恋愛系かイケメンが何かする話が多いみたいで、どちらかと言うと女性の利用者が多いのかなーという感じはしますね。

 ネットは妖怪ウォッチだけにしよう!
 まぁ完全ネット断ちにして、見逃した分はあとでレンタルしても良いのですが、今回は進捗報告もして行く方針なので、ついでということで週に30分はOKということにしましょう。
 妖怪ウォッチは面白いですね。
 大人向けのパロディとかもあるのですが、私はどちらかというと普通に学校でなんやかんややっている話の方が好きです。
 クラスの女子との距離感が、ドラえもんなんかと比べると現実のそれと近い作りになっていて、見ていてすごく懐かしい気持ちになれるのでした。
 あくまでクラスメートのひとりみたいな感じで、何かきっかけがある時に一言二言、言葉を交わす感じですね。
 クラスのメンバーも1クラス分しっかり設定が作ってあるみたいで、あぁこーゆうタイプの子いるいる……というようなバリエーションが揃っています。
 何が言いたいかというと、フミちゃんの裸見たい、サトちゃんの裸見たい、イナホのタイツはいらない! ……ということです。はぁはぁ。

 というわけで、また来週。



2017.06.25
 手持ちのゲームの中から面白そうなものを発掘したので、またRTA動画を作りたいなーなんて考えながら、そのゲームの調査プレイをしていました。
 うん、面白い。
 チャートは大体完成したので、あとは何回か通して走りながら不安定な部分や無駄を洗い出して、チャートの完成度を上げて行けばいいかな……という段階です。
 しかし前回の倍くらいのプレイ時間になってしまいそうなので、今のPC環境では録画したり編集するのは大変そうな気もしています。
 というわけでゲームの方はとりあえずここまで。
 今後新しいPCを買った時のお楽しみにしておきたいと思います。

 さて、アーススター新人賞の方ですが、早めにとりかかろうとりかかろうと思いながら、気がつくと残り5週間になってしまいました。
 とりかかりが遅くなってしまったのはゲームが原因ではないと思います。
 漫画を描くのは楽しいけどきつい作業でもあるので、ついつい逃げ道としてゲームをしてしまったのでした。
 しかし、もう本当にそろそろ取りかからないと締め切りに間に合わなくなってしまうので、やることにしましょう。
 間に合わなかったら次の回もあることはあるのですが……3ヶ月も先になってしまうので……結果を早く知りたいというのもあるので、次の回を目標にすることにしました。

 あと応募数的な点で考えると、次の回は競争率が低いんじゃないか……なんて予想したりしています。
 なぜかというと8月はコミケがあるからです。
 みんなコミケの原稿をやっているので、新人賞の応募は少ないのではないか?
 しかも上手い人ほどコミケの方に行っているんじゃないでしょうか。
 これはチャンスですよー。
 まぁ実力の世界なので、競争率なんてのは関係ないのかもしれないですが……少しでもプラスの要因を見つけて、気持ちを盛り上げて行くことにしましょう。

 進行状況ですが、全体の構成は大体まとまっています。
 現在はキャラデザみたいな作業をしています。
 本来ならちゃんとペン入れまでやって、白と黒とグレーのバランスを見ながら決めたいところですが……もう時間がないので、また鉛筆線と完成のイメージだけで決めることにしました。
 前回の失敗があるので、それだけが多少の足がかりとなっております。
 前回は描きやすいように髪の線なんかをだいぶ減らして……その結果、全体的にしょぼしょぼの画面になってしまったので、今回はある程度線の数を増やした画面にしたいなーなんて考えています。
 あとは鉛筆じゃなくて、ちゃんとペン入れをしてしっかりした線にすること!
 これだけでも、前回よりはだいぶまともな画面になってくれるんじゃないでしょうか。

 キャラデザが出来たら、ネーム→下描き→ペン入れ→仕上げ……と進んで、印刷→発送して完成です!

 ふぅ……あとはその間ネットをどうするかという点が問題になって来るのですが……とりあえず今見ているアニメが来週中には終わるはずなので、そこまでは見とどけたいと思います。
 ずっと続いている妖怪ウォッチだけは30分だけ見ようかな。
 そのついでに漫画の進行状況をちょっとだけここで報告したいと思います。
 それ以外のネット閲覧は、また一ヶ月封印ですよー!



2017.05.07
 「封印された国家プロジェクト(歴史ミステリー研究会)」という本を読みました。
 これもコンビニ本ですね。
 やっぱりコンビニに並んでいる商品というのは、ぱっと目にした時に買いたくさせるのが上手い気がしますねー。
 コンビニのシステムを利用した売り上げ予測とかが、徹底しているのでしょうか?

 本の内容はタイトルの通りですね。
 国家プロジェクトと言われるような壮大な計画が、たくさん紹介されています。
 『廃墟となった巨大レーダー施設「DUGA-3」』
 『未完成なのに"廃墟"と呼ばれる「柳京ホテル」』
 『SF作品に登場するような兵器「怪力線」』
 『あまりに強力すぎて封印された「ツァーリボンバ」』
 『ロシアに属する半島に開いている世界一深い穴』
 ……などなど。
 もう見出しを見ているだけでも、スケールの大きさにわくわくしてしまいますね。
 気になる人は、上の見出しをネットで検索してみるだけでも、だいぶ面白いと思います。
 内容も良かったと思います。タイトルだけの"釣り"ではないですね。
 値段が安いのもあって、満足度は高かったです。



2017.05.07
 ネット断ち……というか、ネット抑制計画の続報です。
 今週は上手く行ったような、行かないような……
 Adblock Plusの効果で、いつもだらだらと見てしまうサイトを見る時間は減ったのですが……別のサイトを探し回ったり、ちょっとだけブロックを外したりということはやっていました。
 うーむ……

 しかしひとつ気付いたことがあります。
 こういった「ネットだらだらモード」に突入するには、その"入口"があるということです。
 今回の場合は、「アニメのネット配信が来ている時間だなぁ……週末にまとめて見る予定だったけど、中途半端に時間が出来てしまったから、この隙に見ておこう……」です。
 で30分だけ見て、さくっとPCの電源を落とすのはなんとなく味気ない気がするので、「もう少し……」と、なってしまうわけですね。
 そういったきっかけが無い時に、おもむろにPCを起ち上げて、ブロックを外して、いきなり"だらだらモード"に突入……ということは、ほぼ無かったと思います。
 これがあれですね……「完全にネット断ちしてしまった方がまだ簡単」という理由なのでしょう。

 というわけで今週の教訓。
 「ちょっと時間が出来て、見る目的の物がある時でも、ぐっとこらえる!」
 「一週間以上のブランクは絶対に必要!」です。
 継続は力なり、の逆。毎日ちょっとずつはダメ! なのです。

 これは以前、自分が自作スピーカー中毒みたいになっていた時の経験からも言えます。
 毎日色々な音楽を流しては、あちこちいじり回す。その繰り返しの毎日……
 でも何かの拍子に、ふっとスピーカーや音楽から興味が離れて……一週間くらいのブランクが出来ると、もうウソのように「音楽が無くても平気」な精神状態になれるのです。



2017.04.30
 ネット断ちは失敗しました!
 「これで最後にしよう!」と思うと普段より、よりしっかりとした満足感を得ようとしてしまって……結果、いつも以上にだらだらとしてしまいました。
 「またいつでも戻って来れるさ……」という気持ちで、緩やかにすーっと引いていく!……というのが良さそうなのですが、そんな方法はあるのだろうか?
 禁酒、禁煙、ダイエット、薬物中毒の人なんかだと、わかって貰いやすいかも知れません。

 いろいろ考えた結果、「暇つぶしで覗きに行くサイトというのは、大体決まっているので、それをAdblock Plusで見れないようにする!」という方法を試してみました。
 設定の仕方が難しくて完璧ではないのですが、Googleからのリンクを踏んでも繋がらず、ブックマークからは一応表示できるものの、レイアウトが崩れてあまり面白そうに見えない!……という状態にすることが出来ました。

 ニコニコ動画は、動画配信を見たあとにランキングページに飛んでしまうのが問題だったので、写真のような感じにしてみました。
 ランキングが表示されるのは20位まで。それもサムネールが出ない状態なので、あまり面白そうに見えない……といった感じです。
 これでしばらくは効き目があるはずなのですが……自分の経験上、こういった方法はあまり長続きはしないと思います。
 自分で制限をかけたということは、ちょっと手間をかければ、これを解除するのも簡単ですからね。
 「はぁ……はぁ……どうしても見たーい!」となった時に、「これで最後だから!」と、一時的に制限を外して、見終わったらまた制限を戻しておく……ということをやりはじめるのですね。
 それを繰り返しているうちに、そのひと手間があまり苦にならないくらいに手慣れてしまって……それがいつもの手順かのようになってしまうのです。
 うーん……難しいですねー。
 とりあえず、この方法の効き目があるうちにネット中毒を抜いてしまいたいところ……
 やっぱり一番大事なのは、ネットよりも夢中になれるものを見つけることですかねー。
 そして見つけたら、もうネットには近付かない! ……といったところでしょうか?
 とりあえず、この方法でまた一週間やってみます。
 次の日曜日にお会いしましょう。



2017.04.23
 4月23日はたぬたぬさんの誕生日だったので、ケーキを食べてお祝いしました。



2017.04.23
 うーむ……今年の1月に、漫画にがっつり取り組んで、ネット中毒みたいな状態は抜けたと思っていたのですが……ネットを一度解禁してしまうと、また前のような状態に戻ってしまいました。なんとかしなくては……
 理想としては……
・どうしてもチェックしたいものだけは定期的にチェックする。
・加えて、調べものをしたい時だけ例外的にネットにつなぐ。
・それ以外の時は目的も無くだらだらとネットを見たりしない。条件付きでのネット断ち!
 というのが良いと思っているのですが……これが難しい。
 目的の物を見たあとに、すぱっとネットを切断するというのが、なかなか出来ないんですよね…… 気持ちの切り替えが出来ない!
 漫画を描いていた時のように、もう全く、すべて断ってしまった方が簡単なくらいですよ。
 しかしやるしかないですねー。

『定期的にチェックしたいものリスト(週一回くらい)』
・メール+SNS
・ニュース、天気予報
・アニメ配信
・「がららんど」の更新

 ちょっとリストを作ってみたところ、上のような感じになりました。
 うーん、多いような少ないような……

 SNSはpixiv・TINAMI・ニコニコ動画静画・Twitter。
 コメントをチェックするだけならすぐ終わるのですが、pixivで画像を検索したり、フォローしている人のイラストを収集したりしていると結構時間がかかってしまいます。

 アニメは「グランブルーファンタジー」「エロマンガ先生」「妖怪ウォッチ」「ロクでなし魔術講師」「進撃の巨人」で、全5本。
 削ろうと思えば、もう2〜3本は削れそう……

 しかし、細かいところを削って巡回の時間を1〜2時間減らしたところで、それは誤差みたいなものでしょう。
 やはり一番の問題は、惰性でだらだらとネットを見続けてしまうことだと思います。
 1週間に1日だけ日にちを決めて、だーっと一気に巡回してしまう。
 終わったら、さっとネットを切断! また1週間、ネット断ち!
 これが出来れば、それなりにネットに触れながらも、作品作りに時間が割けるはずなのですが……それが難しいのでした。
 完全にネット断ちした方が楽だったとしても、さすがにそこまでのふんぎりはつかないし……
 うーん……とりあえず、また前のように宣言してしまいましょう!

 次の日曜日までネット断ちします!
 ……また来週、お会いしましょう。



2017.04.16
 「平常心(ダイソー)」という本を読みました。
 100円ショップのダイソーで売っていた本です。
 いわゆる自己啓発本みたいなジャンルの本ですね。
 ダイソーというと創価学会系という噂があるので、この本も創価学会の教義がふんだんに盛り込まれていて、あわよくば入信させよう……みたいな内容なんじゃないかと身構えたくなってしまいますが、私が読んだ限りではそういった印象は持ちませんでした。
 ビジネスマン向けのがつがつした自己啓発ではなくて、気が弱くて世の中に出ると打ちのめされてしまうタイプに向けた自己啓発じゃないかなーという感じですね。
 私はどちらかと言うと気が弱い方のタイプなので、この本は今までに無いくらい自分にぴったりの内容でした。お気に入りです。



2017.04.08
 漫画について。
 前回は鉛筆で書いて失敗したので、今度はちゃんとペンで描くぞー! ……ということで道具を揃えてみました。
 正確にはかなり前に買っていたものを、引っ張り出して来たものです。
 学生時代に面白そうだなーと思って、少しだけ練習してみたことがあるのです。
 あまりたくさん描いた記憶は無いのですが、結構たくさんの数と種類のペン先が出て来たので、これについてはほとんど買い足しはしないで済みました。

 新品と使い古しがごっちゃになっていたので、ひとつひとつ試し書きをして、使えない物は廃棄。
 ついでにペン先の使い分けについても考えてみました。

【Gペン】太くて強弱のついた線。人物用。
【ハードGペン】ちょっと硬いGペン。Gペンとどっちを使うかは描きながら検討。
【丸ペン(ゼブラ)】細くて強弱のついた線。背景用?
【丸ペン(ニッコー)】ゼブラよりもさらに細い。使い古しの物は枠線用にまわす。
【タマペン】細くて均一な線。影の表現とかで細かい斜線を大量に引きたい時に使用。
【スクールペン】使えない
【日本字ペン】使えない

 今のところ、こんな感じの感想となりました。
 ハードGペンというのは昔はなかった物なので、新しく買いました。

 それから前回鉛筆で線を引いている時に、指先が痛くてどうにかなってしまいそうだったので、指先の負担が軽くなるように、ペン軸とシャーペンに布切れを巻いておきました。
 切り口の部分は、使っているうちに糸がぽろぽろとほつれて来てしまうので、木工用ボンドで固めてあります。
 下書きの時に使う鉛筆は、今回はシャーペンにしようかと思います。
 鉛筆は描き心地は良いのですが、削り直している時間がもったいないので。
 私の場合、ほそーく削るのが好きで……そうするとすぐに先が丸くなってしまうので、その度に削り直す必要があります。
 さらにちょっと力が入ると、ぽきぽきと簡単に折れてしまうのです。
 前回は、ちょうど集中力が高まってきたタイミングで、不意打ちのようにぽきっとやられるので、「ぽーーーーぅっっ!!」みたいな変な奇声を上げながら作業していました。
 シャーペンに変えたので、今のところはそんなこともなく、快適に作業できています。
 鉛筆ならではの線というのもあるのですが、ペン入れすることにしたので、それも関係ないですしね。

 インクは耐水インクと墨汁が残っていたのですが、墨汁に決定。
 ただデフォルトの入れ物は使いづらかったので、プラカラー用のビンに入れて使うことにしました。
 小さいビンなので間違って倒れてしまわないように、ねりけしで机にはりつけてあります。
 あとはペン先をきれいにするための水入れなども用意しておきました。
 道具の準備はこんなところでしょうか?
 あんまりこーゆうのに夢中になってしまうのも本末転倒なのですが、道具を準備する時間というのは、わくわくして楽しいですね。



2017.04.08
 「ヤマザキ春のパンまつり」のお皿を今年も貰いました。
 今年のお皿は、ちょっと深さがあるタイプですね。煮物とかサラダを入れるのにちょうど良さそうです。
 今回のは、ほぼ同じサイズと形のお皿が家にあったので、集めるかどうか迷っていたのですが、菓子パンなどをちょいちょい買っているうちにポイントが貯まってしまったので、交換してきました。
 たぶんこっちの方が頑丈だと思うので、前のと入れ替えで使って行こうかと思います。



2017.04.08
 先週言っていたアーススターの添削評価シートが届きました。
 A4の用紙が郵便で送られてきました。
 評価項目が5つくらいで、それぞれ5段階評価。それに講評欄にコメントが何行かつく……といった感じでした。
 原稿に赤が入って戻ってくるわけではないので、今後封筒をつけて応募する時は、普通の封筒で良いようですね。
 書いてあった内容は「まぁそうだよねー」と納得できるもので、もっと頑張ろうと思いました。



2017.04.02
 アーススター新人賞・第3回の締め切りが、2月末から4月末に変更になっていますね。
 どうも第3回だけ間隔がおかしくて、年度末に忙しくなる関係かと思っていたんですが、誤植だったみたいですね。
 発表も6月末から5月末へ。これできれいに3ヶ月おきに締め切りと発表がされることになりました。
 アーススターはこーゆうの多いですねー。

 さて……もう一回くらい挑戦しようかなと言っていたのですが、するとしたら7月末締め切りの第4回でしょうか?
 4〜5月で、反省と練習を兼ねて1本描いて、そっちは前からの予定通りDL販売用の同人誌に。
 そして6〜7月で新人賞向けにもう1本描く……という予定でどうだろうと、今のところ考えています。
 1本につき2ヶ月見ておけば、前よりスケジュールに余裕があるし、まずい部分を練り直す時間も取れるのではないでしょうか? 作業に慣れてスピードも上がっていれば、余裕もさらに増えるはず……
 新しいネタはもう浮かんでいるので、あとは形にするだけ! ……でもそれが難しい。
 とりあえず、やりたいことをひとつひとつこなしながら、随時その後の計画を修正して行くことにしましょう。
 まずは、第2回でボツになった作品をちょっとだけ直して、ネットに発表するところから手を付けたいと思います。

 あ、アーススター新人賞で、もうひとつ変わった点がありました。応募方法の8番目。

『(8)添削評価シート希望の有無 ※希望される場合は返信用封筒をご用意ください。』

 この※印の部分が増えたみたいです。
 私も"希望"で応募していたのですが、第2回の時は何も書いていなかったので封筒は入れませんでした。
 どうせメールか何かで、2〜3行のコメントがちょろっと送られてくる程度だろうと思っていたのですが、これは結構本格的な添削をしてくれそうですね?
 封筒を入れてない場合は送られて来ないかな〜、どうかな〜?
 この件に関しては来ない方向で考えて、忘れて待つことにします。ダメダメなのは自分でもわかってるからね〜。

 もう1点。
 アーススターの正式な社名は「アース・スター エンターテイメント」のようです。
 前回の応募の時に封筒に『〜エンターテイ"ン"メント』と、"ン" を書いてしまって、まずかったな〜と思いつつ、時間も体力も残っていなかったのでそのまま出してしまいました。
 でも英語のスペルからしても"ン"が入る方が正しいですよね。
 まさかアーススターは社名からして間違ってしまうのか?
 それとも何か理由があって、あえてそうしているのだろうか?
 ……なかなか謎な会社ですね〜。



2017.04.01
 前回のたぬさんコンテンツ「たぬたぬさんのスピーカー改造」に、追記しました。



2017.03.25
 たぬさんコンテンツに「たぬたぬさんのスピーカー改造」を追加しました。
 2015年5月あたりからのオーディオ関係の日記をまとめたものに、今回新たに取り組んだ内容を追加したものです。



2017.03.18
 「日本の右翼と左翼がわかる本(別冊宝島編集部)」という本を読みました。
 これもコンビニで売っていた本で、550円。安い。
 まんがタイムきららの単行本とか、光人社NF文庫なんかだと、800円くらいは普通にしてしまうので、やっぱりメジャーかマイナーかという差は大きいんでしょうねー。
 内容の方はタイトルの通りですね。
 右翼と左翼についての疑問が、わかりやすく解説されていました。
 こだわる人にとっては「中立じゃない、けしからーん!」という部分が、ひょっとしたらあるかもですが、私が見た感じでは特にどちらかに味方しているようなところは無かったと思います。
 私なんかはなんでも素直に信じてしまう方なので、極左暴力集団と言われている中核派のインタビューなんかを読んでも、「思ったより話の通じる人達なんじゃないかな?」という印象を持ってしまいました。
 やっぱり相手の話を聞いたり本を読んだりというのは大事ですね。
 新聞・ニュース・ネットの情報だと、どうしても広く浅くになってしまう部分はあると思います。



2017.03.11
 「危険生物 最強王者大図鑑(今泉忠明)」という本を読みました。
 コンビニで売っている本です。800円。コンビニで売っている本は、たくさん売れるせいなのか何なのか、値段が安くて良いですね。
 160ページ、全ページカラー、イラストもたっぷりでこの値段はすごいです。
 内容はライオンだとかゾウだとかの戦闘力を分析して、もし戦ったらどっちが勝つか……というのを、トーナメント形式で見ていくという物です。
 ドラゴンボールの天下一武道会みたいなノリで楽しめて面白かったです。
 トーナメントも、ちょっとした波乱の展開が用意されていたりもして、本当に漫画みたいに引き込まれて、すらすらと読めてしまいました。
 見事優勝した動物には、特別にマンモスやティラノサウルスと戦えるという、罰ゲームが待っているぞ! さぁ、どうなる!?



2017.03.04
 アーススター新人賞の結果が出ました。
 ………ダメでした!!
 あーやっぱり甘くなかったですねー。
 私の場合は、「なにがなんでも、漫画家になってやるぞー!」という意気込みでは無かったのですが、1ヶ月必死になって仕上げた原稿だったので、それなりに悔しいことは悔しいです。
 ……でも冷静になって自分の作品を見返してみると、自分で見てもへたくそだと思うので、この結果は当然でしょう。
 あわよくば育成枠で引っかかるかも……なんて夢を見てしまったのですが、そんなに甘くはなかったですね。
 悔しいので今後はネットにCGを上げる合間に、漫画の練習もして行こうかなーと考えています。
 それでもう少しマシな……自分で見て落ち込まないくらいの漫画が描けるようになったら、もう一回くらいは挑戦してみようかな……

 今回の原稿は、ちょっとだけ手直ししてpixivとかにアップしたいと思います。



2017.02.18
 机の足が完成しました。
 組み上げると写真のような感じになります。
 二本の鉄パイプは、元のパーツから流用しました。
 机に重たい物を乗せた時に、たわまないようにするためには、これは外せないと考えました。

 ちょっと複雑になってしまった……と、言っていたのがこの部分です。
 机本体と結合するためのネジと、六角ネジ回しを入れるためのスペースが必要だったので、こんな感じになりました。
 あとは鉄パイプが下にずれないようにするために、木片を貼り付けて支えにしています。
 一応写真で見えない側にボルトが入っているのですが、手作りでは精度に不安があったので、がばがば穴でもかちっと位置が決まるための対策です。

 設置しました。

 スペースを無駄なく使えるように、この部分に定規差しを付けました。素材は牛乳パックです。

 右側にも定規差し。
 それから一緒に購入してあった4mm厚MDFを使って、小物入れも作りました。
 奥の方は、その他の細々とした物を置いておくためのスペースということにしました。

 全体図はこんな感じです。
 うん、なかなか良い感じに出来たんじゃないでしょうか?
 足下が広々として快適になりましたよ。



2017.02.11
 机の足を作ることにしました。
 イスで座るための机を、床で座って作業できるようにするために、今までは写真のような感じで、使わなくなったスピーカーを土台にして、低くしていたのです。
 漫画を描いている時に、ちょっと不便に感じていたので、ちゃんとした足を作ってやることにしました。
 足じゃない方の机の本体は今までの物を流用します。
 固定用のボルトを通す穴の位置などを考えると、ちょっと複雑な構造になるかなーと思いつつ、ホームセンターで板をカットできるか聞いてみたところ断られてしまいました。
 そこでインターネットで、スピーカー用の細かいカットもやってくれるようなお店を探して頼んでみました。
 メールで図面を送ると、板をカットして宅配便で送ってくれます。便利。

 届いた板を組み立てて、ヤスリがけをして、ニスを塗ったのが写真の状態です。
 こうして見ると、ちょっと凝って設計したスピーカーみたいに見えますね…
 板もスピーカーでは定番となっているシナ合板という物です。21mm厚なのでずっしり重たいです。表面はシナ貼りなので、スピーカーではちょっとどうなるか不安なところもありますね。
 これで一週間くらい置いて、ニスが乾いたら机の本体とくっつけて完成です。
 さて、どうなるでしょう?



2017.01.31
 ……というわけで戻って来ました!
 何をしていたのかというと、「コミックアーススター新人賞」というのに応募するための原稿を描いていたのでした。
 いやー長かった……
 長いようで、あっという間に過ぎてしまった一ヶ月でした。
 第2回目の締め切りは1月31日だったので、なんとかぎりぎりで間に合って、今日発送して来ました。
 もしも間に合わなくて、次の第3回での応募ということになると、結果発表が6月末になってしまうので、それはちょっと待つのがつらいので避けたかったのです。
 第2回なら2月末の発表なので、1ヶ月待つだけで良いです。

 応募したきっかけは、アニメを見ていた時にこれのCMが流れていたからです。
 元々は同人誌を描いて、ダウンロード販売で小遣い稼ぎが出来ないかなーと……ぼんやり考えていたのですが、いや、せっかくだから、その前に新人賞に応募して実力試しをしよう! ……と、なったわけです。

 で、去年の段階で、大体のあらすじを決めて、ネームを少しだけ進めて……あとは正月にちょっと休んでから本格的に作業を開始しました。
 なので作業期間は、ほぼ1ヶ月といったところでしょうか。
 ページ数は20ページ。ちょっと遅いように思うかもしれませんが、漫画を描くのはほぼ初めてだったし、おまけにイラスト自体も普段から精力的に描いているというわけではなかったので……かなりいっぱいいっぱいでの作業でした。

 手応えの方はというと……正直よくわかりません。
 下書きをしている時は「この漫画面白すぎだろー、大賞取れるだろー」みたいな感じで、のりのりでした。
 ペン入れの時になると「あ、ここの顔、ちょっと崩れてるな……」みたいになって来ました。
 そして、PCでベタとかトーンの処理をするようになると、好きなだけ拡大して見られるようになるので、「うわーん、ひどい顔だよー、どうしようー!」みたいになってしまいました。
 あとは白黒原稿の難しさというのも、ここで思い知らされることになりました。
 線画の段階では、白と黒がバランス良く配置できているつもりだったのですが、実際にPCでベタを塗ってみると、思った以上に黒が強い!
 結局スクリーントーンに頼りまくりで、なんとかかんとかバランスを整えて、漫画らしきものに仕上げられたかなー……といった感じですね。

 あと、今からペンの練習をしている時間は無かったので、なんとか楽を出来ないかということで……今回は下書きを鉛筆でトレースしたものを「ペン入れ」として使うことにしました。
 これをPCに取り込んで……フォトショップで黒をがーっと持ち上げてやれば、インクで描いたのと変わらないよね? アニメの原画・動画だって鉛筆で描いてるけどテレビではちゃんと黒い線になってるもんね? ……というもくろみでした。
 しかしこれも甘かったです。
 鉛筆の線では細すぎて、ベタを置いた時に、ベタの黒さに完全に負けてしまうんですね……
 やっぱり、ちゃんとつけペンを使って、強弱のしっかりついた線にした方が良いみたいでした。
 一応鉛筆でペン入れをしている時も強弱というのは意識していたつもりで、太くしたい線は3回くらいなぞったりしていたのですが、それでも甘かったです。
 いやー……難しい。
 そんなこんなで作業工程の試行錯誤も含めて……なので、一ヶ月というのは本当にあっという間でしたね。

 自己評価としては、絵についてはまだまだ。でもシナリオ、コマ展開も含めて、漫画全体として「あー楽しかった!」という気持ちになれるかどうか……という方向で評価して貰えれば、結構良いセン狙えるんじゃないか……と、思っています。
 発表は2月末日。……楽しみに、というか緊張しながら待つことにしましょう。

 で、漫画の内容の方はというと……一応「未発表のオリジナル作品」として応募しているので、まだ秘密です。
 でもちょっとだけ、ということで……左の画像は、原稿とは別に作ったキャラ表の一部です。
 タヌ・ガラランドちゃんというキャラクターです。
 たぬきの擬人化というわけではないのですが、たぬきをモチーフにしてデザインしてみました。
 さあ、どうなるかなー?



2017.01.05
 ちょっと集中して作りたい物ができたので、しばらくネット断ちをすることにしました。
 インターネットに繋いでいると、どうしても、あれも見ようこれも見ようとなってしまって、相当な時間を喰われてしまうので…
 というわけで、「がららんど」の更新はしばらくお休みすると思います。

 1ヶ月くらいで戻って来られたらいいかなーと考えています。
 まぁ、いつもの更新頻度と大差無いような気もしますが……
 詳しい内容については、戻って来たら報告したいと思います。



2017.01.01
 あけましておめでとうございます。
 今年も「がららんど」をよろしくお願いします。